夏休みロサンゼルス野球留学最終日。ロサンゼルス空港を飛び立った20人の選手たちは予定通り、成田空港に到着しました。選手たちは出発したときよりも、「アメリカで生活してきた」という自信に満ち溢れた顔で帰国しました。

そして最後のオリエンテーションとして、「一番楽しかったこと」と「これからの目標」をひとりずつ発表しました。楽しかったことは、メジャーリーグ観戦やアメリカの子供たちと試合をしたこと、そしてホームステイのファミリーと一緒に時間を過ごしたことなどでした。

これからの目標は、メジャーリーガーが最も多く、次いで英語を勉強することでした。これまで英語が大嫌いだった選手も本場の英語を聞き話すことで、英語に大きな興味を持ったのでしょう。

最後に、8日間お世話になった「YOSHI」さんに本場で覚えた発音で「サンキュー」とお礼を言い、出迎えた家族の元へと帰りました。8日間の貴重な経験をもとに英語を勉強し、野球も練習してぜひ立派な野球人になってもらいたいものです。がんばれ!20人の勇士たち!
4

5

6