本日、夏休みロサンゼルス野球留学の選手20名が、留学先のロサンゼルスに出発しました。北は仙台、南は福岡から集まった小学4年生から中学3年生の仲間20名で8日間の野球留学に挑みます。

集合場所に集まった選手たちはオリエンテーションを済ませ、その後1人ずつ自己紹介をしました。今日が初対面ということもあり会話もまばらでしたが、明日からの練習が始まれば、同じ野球の仲間として団結力が芽生えてくるでしょう。

その団結力を集結させて、8/9(土)・8/11(月)のアメリカチームとの試合には是非とも勝利をおさめてもらいたいと思います。春休みのメンバーは惜しくも2試合とも負けてしまいましたので、リベンジを願っています。

小学生8名は本場の野球を存分に楽しみ、中学生12名はアメリカの中学生のパワーのすごさを肌で感じ、野球に対する情熱を更に育んでもらいたいと思います。

そして20名のすべての選手が、野球の本場・アメリカですごい経験をしてきたという自信に満ちた気持ちで、8/14には胸を張って帰国することを楽しみにしています。
1

2

3

4