2008年、当時中学3年生だった圭祐さんは、名門・東北高校に進学し甲子園に出場。社会人になった今でもLAツアーの衝撃を鮮明に覚えているそうです。

IMG_4098
「BBCさんでの短期野球留学が初めての海外経験でした。15歳にして視野が広がった感覚があります。テレビや雑誌など、メディア上のアメリカが現実のアメリカとして目の前にあることが衝撃的でした。全てが新鮮で、兎にも角にもスケールの大きい国だという印象が当時はありました。日本にいたままでは、決して得ることのできなかった一歩を踏み出せたのだと思います。この経験をきっかけに学生生活でアメリカへ5回、フィリピンへ1回、台湾へ1回行くことになりました。」

「なんといっても、一番の財産は人脈ができたことです。お金では買えません。BBCの方を始め、共に海外へ行った仲間、ホストファミリーなどたくさんの方々と10年経った今でも連絡を取り合ったり、お会いしたりしています。行って良かったと心から思います。」

FullSizeRender
「文化の違う人たちと交流をしたことで、複眼的な思考をする意識になりました。人を否定することよりも全てを受け入れ、全てが正しいのだと思えるようになりました。人によって育ってきた環境も違ければ、経験してきたことも違う訳ですから。それぞれの価値観を尊重しなければならないと思います。」

「日本の良さを考えるようになりました。海外へ行くと日本の良さが分かると良く言われるものです。本当にその通りだと思います。良い部分が見えやすくなったような気がしています。様々なヒトやモノ、コトの長所を見るクセづけが生かされています。今、コンサルタントとして仕事ができていることも、ここから生かされていることなのかもしれません。」

IMG_4097
夏休みロサンゼルス短期野球留学2019の詳しい内容はこちらのバナーをクリック⇓19夏LAバナー