2014年のツアーに参加してくれた卓郎君が、当日の思い出を振り返ってくれました!このツアーをきっかけに、当社のイベントなどにもスタッフとして手伝ってくれていて、今でも関りがあります。うれしい限りです!

50408705_2196958570577894_7618935158883745792_n

「渡米前は、野球というのはきつい練習をして量をこなせば上手くなる。とだけ思っていました。しかし渡米後には理論に基づき合理的な練習をすることにより確実に上手くなる事を知り野球の面白さ、深みを知ることができました。」

雅哉君・卓郎君 (38)

「留学して生かされていることは渡米したことによりメジャーリーグを見始めているのですが、そのなかでメジャーと日本の意識の違い、日本はまだまだ無駄な慣習や練習法が蔓延っている事を痛感しています。なので中学のコーチや小学生のコーチをするときにまずは野球を楽しむことで上手くなる事を教え、感覚ではなく理論的に教える事を意識しています。」

雅哉君・卓郎君 (18)

「また野球に対しての考え方を大きく変わったのもそうですが、渡米によりかけがえのない友人と知り合えたのが1番生かされていると言ってもいいでしょう。実際に僕は当時のルームメイトと今も仲良くしていますし、この先一生共に何かしらの形で関わり続けるのであろうと確信しています。」

雅哉君・卓郎君 (40)


夏休みロサンゼルス短期野球留学2019の詳しい内容はこちらのバナーをクリック⇓19夏LAバナー